はじめに

qmail は sendmail 等と違い,設定ファイルが多数ある.これは DJB のポリシーで,パーサを信用しない事から,動作毎に設定ファイルを用意すると言う事だ.
各ファイルの内容は1行に1つの設定となる為,一度なれてしまえば簡単に設定の変更,把握が可能になる.
また,ファイルの内容が簡潔な為,スクリプト等で変更する際も簡単に変更出来る.
設定ファイルは /var/qmail/control 以下に作成する.

最小限の設定

最低限の設定ファイルは次の通りで,これだけあればとりあえず qmail は動作する.
ファイルの中身はマニュアルを参照してほしい

meホストの完全なドメイン名(FQDN)
localsローカルとして処理するドメイン名の一覧
rcpthosts受信ドメインの一覧

最小限の設定としてこれらのファイルを用意したら,きちんと動作するか確認の為 qmail を起動し,確認作業を行う.

cd /var/qmail
cp /var/qmail/boot/home rc
/var/qmail/rc &


以上で,初期設定は完了となる.
次はqmailの起動,確認?を行う.


Hiroyuki Seino http://www.seichan.org/ http://www.seichan.org/blog/
Today:2 Yesterday:1 All:4792