status.html

このページは,http://www.courier-mta.org/?status.html の和訳です.

Download Courier - Courier のダウンロード


Now is the good time to mention that you MUST read the contents of INSTALL after downloading and unpacking the source code. No exceptions. When downloading via CVS, the install file in the courier module is hidden in a subdirectory (it will be moved to INSTALL by make dist), so please read the online version. Other modules have INSTALL.html at the top level, which can be read with any browser.
今,ソースコードをダウンロードし,アンパックした後,あなたが INSTALL の内容を読まなければならない点に言及する良い時間です.例外はありません.CVS 経由でダウンロードする時は,courier モジュールのインストールファイルはサブディレクトリに隠されます ( それは,make dist によって INSTALL に移動させられます ).従って,どうかオンラインのバージョンを読んで下さい.他のモジュールは,トップレベルに INSTALL.html を持っています ( それはどの様なブラウザでも読む事ができます ).

Download the source code tarball from http://www.courier-mta.org/download.php. This download page also contains the latest releases of the individual Courier component packages: Courier-IMAP, SqWebMail, and maildrop.
http://www.courier-mta.org/download.php からソースコードをダウンロード出来ます.このダウンロードページは個々の Courier コンポーネントパッケージの最新のリリースが含まれています: Courier-IMAP, SqWebMail, 及び maildrop

Debian packages - Debian パッケージ


Questions about the Debian port should be mailed to <courier@packages.debian.org>.
Debian ポートについての質問は <courier@packages.debian.org> にメールをして下さい.

CVS - CVS


The current development version of Courier can be checked out of CVS.
Courier の現在の開発バージョンは CVS からチェックアウト可能です.

Building RPMs - RPM のビルド


The source code tarball includes a build script, making it possible to build RPMs for Fedora.
ソースコード tarball はビルドスクリプトを含んでいるので,Fedora の為の RPM ビルド が可能です.


Hiroyuki Seino http://www.seichan.org/ http://www.seichan.org/blog/
Today:3 Yesterday:1 All:4474